naohlog!

CALENDAR : ENTRY : COMMENT : TRACKBACK : CATEGORY : ARCHIVE : LINK : PROFILE : OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク
超人再確認・プルシェンコ…
プル様!す・すごかった最後。最後の最後まですごかった。次元が違うわ。ハンガリーの天才バイオリニスト、エドウィン・マートンの生演奏でのトスカはしびれました。ステップもジャンプもスピンも最高の出来。
そしてこれだけたっぷり滑った後のルチアーノ・パバロッティの歌にのせてのアンコールの演技は、ジャンプは2度しかはいってなかったけれど、フィギュアでこんな表現あるんだ…というほどのものすごく惹きつけられる、芸術的なものでした。
こんな宇宙演技をエキシビションで見られるなんてびっくり。さらにフィナーレでも3連続ジャンプで登場って(笑)超人すぎ。

エキシビションのチケット50,000円だったらしいけど、プルシェンコを見るためだけにもその価値のあるものだったと思います!
これをハイビジョンで見られた私は勝ち組?(笑)
: オリンピック系 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by naoh
すごかったね
まず荒川さん!まさか金とは。
安定した演技で魅せてくれました。
ちょっとプログラムは地味だった印象もあるけど…。
SPもフリーも、衣装が素晴らしく似合っていた。
あれを着こなせるなんて素敵すぎる。
伸び伸びと大きくみせるスケーティングが印象的でした。
そしてまたもや実況は刈屋さん。アテネの男子体操といい、カーリングといい、女子フィギュアといい、私も注目の競技に必ず実況してるのでした…。

今夜エキシビションもありますねー。
ペアもダンスも男子シングルのメダリスト達も楽しみだけど、やっぱり女子シングルの金メダリストが主役。楽しみです。

次すごかったのは、カーリングの決勝・スウェーデン×スイス!
延長までもつれこんで、最後の最後の一投までわからなかった。
両チームともスキップが素晴らしかったわ。これこそトップの争いでした。
解説の小林さんの働きも忘れられないですね。この解説のおかげで、わかりやすく、楽しく見ることが出来ました。
最後の彼の名言「知的バトル!カーリング!」
: オリンピック系 : comments(3) : trackbacks(1) : posted by naoh
オリンピック前半終わりました
朝8時に寝て昼1時に起きる生活を一週間続けてしまった…

なんだかんだいって、トリノオリンピック毎日見てます。
毎日感想書こうと思ってたんだけど、朝力尽きて寝ちゃうんですよね。でも今日は6時半にとりあえず終わったので、ちょっと書く気になった。

いやー、さっきまでやってたカーリング日本vsスウェーデン戦面白かった〜!ワンショットワンショット目が離せませんでした。まさに激闘。固唾をのんで見守ってしまった。最後のショット、日本チームもスウェーデンチームも素晴らしかった…。
そして今日の実況は、体操やフィギュアでおなじみのNHK刈屋アナ。あのまろやかな声がカーリングにもぴったり。マリリンショット!とか普通に言ってるし。萌えすぎです(笑)
カーリングは、次のショットを打つまでの作戦タイムに自分も一緒に考えて見ることができるのも楽しいし、選手の試合中のナマの声が聞けるというのもハマる要素のひとつ。顔もじっくり見ちゃうから、刈屋さんみたいになっちゃうのも無理はないですね(笑)
さっき初めて見たけど1/100mmごとに計れるメジャーも正確でいいですね。ほんとフェアな感じでした。

そのほかの競技ですが、なんといっても盛り上がったのはスノーボードクロスでしょ。初めて見たけど、あんなに単純明快なルールでいいのか?という感じ。やたらと反則をとられる競技や基準がよくわからない採点競技はストレスがたまるけど、これはとにかく一番早くゴールすれば勝ちってのがわかりやすくて面白い!大どんでん返しもあったり、試合のテンポがいいのも見ていて気持ちいい。最後の女子には唖然としたが…(笑)
やってるほうはたまらんだろうが、見てるぶんには最高の競技でした。

あと残念だったのが、男子フィギュアのプルシェンコのフリーの演技。あれはなんなんですか。SPでは完璧な演技、特に静かな音楽の中の、燃えるようなサーキュラーステップシークエンスにしびれたのに…。
フリーはラストに向かって盛り上がれる良いプログラムだったのに、後半、ほんと疲れた滑りだった。ラストは決めて欲しかったのに中途半端な止まり方で、思わずなんだそりゃ?と声に出して画面に向かってつぶやいちゃったよ。プルシェンコは最後まで世界のトップの演技をしてほしかったです。

いまのところの感想はこんなところ。
: オリンピック系 : comments(3) : trackbacks(0) : posted by naoh
トリノオリンピック開会式感想速報
(再放送で見ようと思ってる方はネタバレになりますのでご注意下さい)

・とにかく中継を切られたことが頭にきた。(NHK,NHK-BS1,NHK-hi全部切らなくてもよかろう?)
・でもアテネのときにあったNHK独自の変な文字のテロップがなくてよかった。

・最初ユーリ・ケキが打って火をおこすタイミングはあれでよかったのか?カウントダウンが終わったと同時にやったほうがよかったのでは…。

・場面が変わるごとにでてくる、火を背負って走る赤いスケーターは衣装も動きもかっこよかった。ヘルメットのカタチがいいね。

・ネーベとグリッツの大きいやつはでてこなくて残念だった…。雪のイメージだという、全身白の、頭に風船つけた人たちを無理にネーベに見ようと努力した。たくさんいて怖かった(笑)

・全体的にやっぱり大味。特に人の動きをもっと繊細にしてほしい!床から足だけ出して踊るの斬新だけどバラバラ…。
地面近くで踊ってる人と、鉄リングの上で踊ってた人のレベルが違い過ぎる。下の人もきちっと踊って欲しかった。

・イタリア国歌歌った女の子が昔のアニメキャラぽくて
かわいかった。歌はへたっぴだったけど。

・人文字でジャンプの動画を作ったところは面白かったけど、どうせやるならもっとそろえてほしい!ぐだぐだだったよ。最初のほうの心臓のイメージのハートの人型も、なんか動きが有機的すぎて気持ち悪かったし…。アイディアはいいのに美しくなくてもったいない。うわー人がうごめいてる…と見えてしまうのが残念。

・衣装はよかった。特に中盤のバレリーナの、腕がピンク、おなかがバッテンの衣装。斬新でした。バロックの無駄に豪華な衣装も雰囲気でていた。

・たぶんこの開会式の演出で語り継がれるのは、フェラーリなんだろうな〜。音がよかった!スピンに続くようにらせん状に花火があがったところもきれいだった。

・平行に並んだワイヤーに人がのぼって動く演出、私はこの開会式のなかで一番好き。なかなかこれだけの数を平行に並べて使うということはできないと思うので。でも最後の鳥は余計。

・オノ・ヨーコの演説とピーター・ガブリエルのイマジンはとってつけたような感じ。

・聖火は豪華だったけど、あの小さな火が聖火台についた、というイメージではなかった。

・ベタだけど、最後はやっぱりパバロッティ。最後まで見られなかったことが悔やまれる…。

あーとっても語彙のないあほっぽい感想でごめんなさい!頭が働かなくなってきています。
ということで、毎回あの奇跡のようなアルベールビルオリンピック開会式以上のものを期待して見るのだけど、今回もそれ以上のものではありませんでした…残念!

結晶私の、アルベールビルオリンピック開会式に関する思い入れについてはこちらエントリーをどうぞ。
・2004/8/13「オリンピック開会式」http://naoh.jugem.cc/?day=20040813
: オリンピック系 : comments(2) : trackbacks(3) : posted by naoh
ネーベとグリッツ
誰もがつっこんでると思うけど触れられずにはいられない!
トリノオリンピックのキャラ。
mascot

発表されたときからそれはヘンだろ。と思っていたけど今みてもやっぱりヘン(笑)
なんだか東欧チックなイメージだわ。デザインの国、イタリア…。これでいいのでしょうか?
でも、かなり気になる存在なのは確か。なかなか作れないですよ、こんなキャラ。

特に右側の男の子、グリッツ(GLIZ)…。
左右に不気味に避けた口とすきっ歯の存在感。
絶妙な感覚の目の幅。
身体部分のいいかげんな肉付き。
どこのゆるキャラですか!

それにくらべると女子のほうのネーベ(NEVE)はまだ考えて作られたような痕跡はあるので評価しよう。それとも、もともとは女の子のほうのネーベ(NEVE)だけだったとか…?
この原案を作ったのはポルトガルのペドロ・アルブクエルクさんという方らしいのだけど、「原案」というのがそもそもあやしい。なので、最初はネーベだけで採用されて、あとになって、やっぱり男女ないとイロイロ言う団体が出てきてめんどくさいので、仕方ないからちゃちゃっと作っちゃってよ、なんて言われてしぶしぶ作られたのがグリッツなのかもしれないとも思いはじめてきた。そう思えば、グリッツに同情もできよう…。

いや、でもなあ。ネーベだけってありえないかも…やっぱり。これを一体だけでプレゼンする勇気は私にはないよ(笑)

まあでもモリコロだって、最初はあんなにさんざん言われてたのに、今では大成功キャラにまで成長したではないですか。これから二週間見続けてると愛着もわいてくるかもしれないね。
というか、書いているうちになんだか好きになってきたかもしれないわ。
ソルトレイクのキャラって覚えてます?覚えてないよね。でもこのトリノのネーベとグリッツは、きっとオリンピックを楽しんだ人の記憶にはしっかりと刻み込まれることでしょう…。

とにかく、これから動くネーベとグリッツも思う存分見られる?であろう開会式を、楽しみに待つことにしようっと。
: オリンピック系 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by naoh
<< : 2/4 : >>