naohlog!

CALENDAR : ENTRY : COMMENT : TRACKBACK : CATEGORY : ARCHIVE : LINK : PROFILE : OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク
手あと萌え(仮)
はじめて伊藤桂司さんの個展を見に行った1992年、「コラージュ」という手法の原画をはじめて見て、画集や広告で見てたあの作品が、実はこんなんなってたんかー!という驚きと感動を今もよく覚えてます。
原画は、絵や写真や雑誌の切り抜きを切ったり貼ったり、その上から色を塗ったり。フラットになってしまう印刷物とは全く違って、大げさに言うと"立体"だった。

伊藤桂司
(我が家の所蔵作品を撮影)

(上の、ちょっとわかりづらかったんで伊藤さんのFBより転載すみません)


その後荒井良二さんの作品を見た時も、絵本になるとあんなにほんわかかわいいのに、原画はとっても荒々しくて、そのギャップに感動したり。(2009年の世田谷文学館で見た作品に感動した時のブログはこちら

荒井良二
(2012.7.21金津創作の森であったライブペインティングにて撮影)


先日金津創作の森でやっていた清川あさみ展。これも以前写真集や広告で見た時は全くピンと来なかったんだけど、原画を見たらあまりの手のあとの残りっぷりに感動を覚えて。写真に直接糸で刺繍したり、スパンコールや羽を貼り付けたりと、あの雑な感じ(いい意味で)が私にはぐっと来た。

清川あさみ
金津創作の森webより転載)


そして、そのあとすぐ行ったAD AND ART アートディレクター3人展。こちらは福井を代表する3名の方々(橋本健一さん・中野勝巳さん・西畑敏秀さん)の35年に及ぶデザインの作品展で、"福井デザイン史"として見るのもすごく面白かった。

印刷物となって仕上がった作品もさることながら、印刷物になる前の版下がファイリングされてたのが置いてあって。版下なんてよく残しておいたな〜!と。macが導入される前はこうやって、写植を紙焼きした印画紙を切って貼ってしましたよ私も。
しかもこの「大創業祭」のロゴは作字してあって、ペン入れやらホワイトの跡が!たまりません。

AD AND ART展
(2015.8.1 E&Cギャラリーにて撮影)


このどっかの地図のベースの版下なんて、水平垂直の美しいライン、溝引きで入れたと思われる直線ホワイト、この紙の焼けちゃった感じも含めて、このままアートだよ!と思いました。額に入れて飾っておきたい。。

AD AND ART展
(2015.8.1 E&Cギャラリーにて撮影)


そしてこないだは、Eテレでやってた漫画家さんの作品がどんな風に出来上がっていくのかを撮るという浦沢直樹の漫勉を見て、なんて私得な番組かと!
藤田和日郎さんの回では、ペン入れ→ホワイト→ペン入れ→ホワイトペン入れ→ホワイト→…(ループ)、さらにはその上に薄墨とか、ありえない工程をへてやっとこさ仕上げているのを見て感動。こんもりしたホワイトの山がしっかり画面に映っているのすごかった。

藤田和日郎
YouTube 浦沢直樹の慢勉「藤田和日郎」より転載)

がたがたして描きづらくないんでしょうか?!とかを越えて、鬼気迫るなにかに、たしかになってますよね。印刷されるとほとんどフラットになっちゃうのにね…。




どうも、私はこういうのに弱いみたい。



最終系は印刷物だけど、その前の"手のあと"のついたものを見るのに萌えるという自分のややこしい属性にやっと気がついた。

こういうの、なんて言えばいいんでしょうか?



だれかこの萌え属性に名前を付けてください!




大竹伸朗さんももちろん大好きなんですが、彼のは"印刷物を前提としていないコラージュ作品"だと思っているので、ちょっとこのカテゴリからははずれます。 (どうでもいい)



: アート系 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by naoh
石川直樹さんのスクーリング
昨日はFLATの石川直樹さんのスクーリングへ。



私が石川さんを知ったのは、10年前の八谷和彦さんたちとの空がテーマの展覧会の時あたりだったような。
私は色んな人が撮る山の写真がなぜだか苦手なんだけど、その時見た石川さんの山の写真には不思議とすごく惹かれるものがあって。

それがなんでなのか全然わからないまま、今に至っていたんだけど、昨日の石川さんの淡々としたトークを聞いて、わかった。


石川さんの写真には「どや感が無い」んだ!


自分を「登山家では無い」と言う、そのちょっとひいた目線に惹かれるんだと思う。(いわゆる山の写真て、どや!ってのが多い気がするよ…そういうのは見てると疲れるのだ…)

結局、自分の好奇心をそのまま写真に乗せている感じが伝わってくるのが好きのかもしれない。
実際、17歳の時にはじめてインド・ネパールへ旅した時とスタンス(未知のものを見たいという気持ち)は今もほとんど変わってないっておっしゃられてました。

石川さんの言うシェルパ族やイヌイットの人々のような「身体全体をつかってむきだしで生きてる人」。なかなか会いに行くのは難しいけど、石川さんの写真でその気分を味わえたらな思いました。

+
スクーリングの後、「大地という名の食卓」(絶版)にサインしていただきました。食に全く興味がないという(今回のお話より)石川さんが書いた食の本。さりげない写真と文章のリズム感ががすごく好きなのだ。



+
その後懇親会にも参加しました。
気になっている国東半島のこともちょっとお話し出来て良かった。
飴屋法水さんの奥さまのころすけさんのTwitterのつぶやきや、先日やってたNHK新日本風土記を見て、すごく興味深い場所だなあと思ったんだけど、なんとなく私の好きな波照間島と似ているところがある気がしてて。ひとまず石川さんの「国東半島」(仲條正義さんアートディレクション)、を手に入れたいと思います(とか言ってたらアマゾンの在庫があと2冊!)。ここは、いつか行けるといいなあ。
#colocalの特集面白かったです→「写真家 石川直樹さん

あ、それとーー、仮面つける奇祭つながり(全国でそういう写真も撮っているらしい)で、越廼村でやってたアッポッシャ!石川さんのためだけに復活して欲しいw

あとパンノミの話になって、小3のときに読んだ「せかいのふしぎものがたり」のパンのなる木バターのなる木を読んで以来、パンノミが食べたくて!と言ったら、ミクロネシアの(星の航海図の島)あたりでしか食べられないとか…。ここは行くのは大変そうだ…。

などなど楽しい話も出来て(かわいい女子とも知り合えた♡)、楽しい時間を過ごせました。



酔った勢いで買った(1円足りなくておまけしていただいたし…すみませんw)、「最後の冒険家」が面白過ぎてやめられない。やっぱり石川さんの文章好きだー


フラットの中村さん、企画してくれてありがとうございました。行って良かった!!


+
先日はじまった奈良美智さんとの展覧会「ここより北へ」も(ワタリウムで5月までやってる!)絶対!行く!!


とっちらかった文章で失礼しました。。

: アート系 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by naoh
若狭の秘仏観音めぐりバスツアー(後編)
若狭の秘仏観音めぐりバスツアー、後編です。(前編はこちら
 
今回は6つのお寺をめぐったのですが、3寺目の意足寺まで行ってから予定が押し気味になって来たので、急遽ルートを変更して正林庵へ。臨機応変な対応素晴らしい。

+
さてその正林庵(しょうりんあん)。
ここはお寺にある仏像を拝観するのではなく、集落のみなさんで守っている仏像を見せていただきます。もちろん秘仏

本当に普通の集落のなかに入って行く感じ。小さなお堂がありました。その前の集会所で、集落のおんちゃんたちが待っていてくださいました。

おふたりがお堂に上がり、厳重な錠前を慎重に時間をかけて開けてくださって、、
いよいよ御開帳!

おおおおお。
小さいと聞いていたけれども、思ったより大きい。30cmほどはあったような。如意輪観音思惟像さまです。

暗い厨子の中をおんちゃんが懐中電灯で照らしてくださいます。これまでずっと木造の仏像ばかり見て来たので、金銅仏の質感は小さくてもずっしりした迫力。だけど、ろうを削って彫りそれを鋳造して作ったものらしく、エッジが柔らかでやさしいつくり。
かわいいなああと目を凝らして眺めていたら、まさかのおんちゃんからのひとこと。
 
「写真撮ってええよ!」
 
どよめくひとびとwww
サービス満点。
 
正林庵
 
おんちゃんのアドバイスで向かって右手から見ると、思惟されているおすがたがはっきりと浮かび上がります。
 
この仏像、これまで4度盗難にあっているけど、そのたび帰って(見つかって)戻って来ていたそうな。そのお話をドヤ顔でされるおっちゃん。
最初に盗難にあったときの見つけた村人の名前にちなんで「甚兵衛観音」とも言われているそうです。

その後セキュリティー管理はばっちりだけど、もし扉を開けようもんなら撃たれるとかいう話まで…撃たれるってなんなのww 
 
正林庵
 
この仏像のある「太良庄(たらのしょう)」は、中世、東寺の荘園だったそうで、この如意輪観音さまも東寺より伝えられたものということ。いやはや美しい、気品のある仏さまでした。

毎年9月17日にはおまつりがあり、そのときは御開帳しているらしいので、そのときにも来てみたいな!
そして集落の人たちともっとお話してみたいと思っちゃいました。ありがとうございました!


+
5寺目は、小浜市の羽賀寺!!
ここは何度も来ている大好きなお寺。
なんといってもご本尊の十一面観音さまがほんとうに美しい。こちらも一木造です。
 
羽賀寺
(写真はパンフより)
 
この右手が異様に長いのに本当に綺麗なのがいつも不思議。ありえないバランスなのに、これが正しいって思えちゃう。
そしてこの現代までお色直し無しでこの色彩!つややかです。
 
奈良時代の女帝・元正天皇のお姿を模したと伝えられているそうですが、ほんとうに優しさあふれるお顔だなあと。そしてスタイル抜群のプロポーション。抱きつきたくなる気持ちをぐっとこらえつつ。。
 
羽賀寺
 
本堂も美しい〜。内装も本当にかっこいい。いつまででもぼんやり過ごしていたい、素敵なお寺。
雨も上がって、檜皮(ひわだ)ぶきの屋根がつやつやキラキラしていました。

 
+
さあ、いよいよ最後です。妙楽寺
ここのご本尊は二十四面をもつ千手観音菩薩さま。桧の一木造りです。
手もこれでもかとさしこまれていて、ずら〜りならぶ姿はかなり異形。ロボっぽい。強そう。そして大きい(176.3cmだそう)。

きっと有事の際にはあのたくさんの手がバシュっと飛び出して悪いものをやっつけるんだろうな…と毎回思ってしまう。頼りになるお方です。
 
妙楽寺
(写真はパンフより)

実際はこんなにきんきらしてないんですが、素朴なつくりのお厨子に入っていらっしゃって、わたしたちを見おろしています。

その向かって右手には、木造の聖観音菩薩立像。なんだろう、このお方、なぜかぐっとくる!控えめながらもたっぷりした量感とプロポーション、腰のくびれ、布の表現などなど、なんだかバランスがいいんですよね〜。
 
妙楽寺
(写真は"わかさの古寺 みほとけ巡礼"より)

今回知り合ったカルマさんになにげなく、「今回、どの仏像が一番良かったですか?」とお聞きしたところ、悩みに悩んで、「ここの聖観音さんですかね?」と言われてました。なっとく!

あと、不動明王さまもすてき。あの岩屋に入っているようなゴツゴツした厨子の表現がすばらしかった。
 
妙楽寺
(写真は仏像ワンダーランドさんより)


+
…というわけで、一日で6つのお寺をめぐるこのツアー、、
大変に充実したものになりました。

このあと道の駅おばまでおみやげタイムもありました。
これには書かなかったけど、ランチで訪れた高浜町の秋岡屋さんのごはんも大変美味しかったです。

まさにいたれりつくせりでした!


+
思えば私の仏(ブツ)ブーム。京都、奈良の仏像はほぼ押さえたかたちで10年前くらいに収束していたのですが、
TV見仏記で福井の仏像が取り上げられたときに(越前編には藤川さんのお寺・福通寺さんも出ています!もちろん藤川さんは"イケ僧"で!)、これからは地元仏中心にまわってみよう!と思ってはや3年…。意外と近いと行かないものですよね。しかしおかげでまた、仏ブーム再来のきざしが見えました。行かねばです。行かねばですよ!(と前もそうやって意気込んでいた気も…)


 
しかし今回奈良のあおいさんと色々まわって彼女を反応を横で見ていて、

私もしかして、ものすごく恵まれたところに住んでるんではないのかな?!

と感じた次第で。
住んでみてわかったのですが、本当にこちらのいろいろな古い習慣や行事って独特だなあと。日々の生活の中にそこかしこに見え隠れする謎の行事w それを面白がって生活出来てはいるのだけど、そのあたりのルーツにも興味がわいて来て。この地に残されたお寺や仏像、それにくわえてこの若狭の民俗的に残っているもの。。
前編にもちらっと書いたけど、若狭歴史博物館、そのへんの資料も満載!

歴史的にもすごく興味深い背景があるこの若狭を、あらためてもっと知りたい!と思いました。

そんな気持ちになれたことが、この旅の一番の収穫だったかも。


企画していただいた福井県観光連盟さん、添乗してくださった堀江さん、解説で同行してくれた藤川さん、運転手さん、そしてバスツアーをご一緒したみなさん!

ありがとうございました!!

またこういった機会がありましたらぜひ参加したいと思います。



(おまけ)
+
羽賀寺で見つけたこの「印譜」。
実は以前若狭の仏像を見て回った時にこれに出会い、一度全部のお寺ではんこを押してもらい、たしかしおりセットを頂きました。まだやってるんだ〜と思い、二巡目することに決定。購入。

ちょうど羽賀寺、妙楽寺と2カ所押していただくことができました。これほんとにデザインが素晴らしい。紙質もいいし、お気に入りです。
しかし今回「木簡パスポート」「御朱印帖」そしてこの「印譜」と、どんだけスタンプラリーが好きなんだよ!って感じになってしまいましたw
 
小浜印譜


そうそう、福通寺でのTV見仏記の収録の時、みうらじゅんさんといとうせいこうさんにサインいただいた御朱印帖、今回みなさんに自慢出来て嬉しかった〜!(笑)
御朱印帳みうらいとう

めちゃうらやましがられて大満足ww なかなかこれ自慢出来る機会無いよね。

右に写ってるの御朱印帖袋はThe Very Best of TV見仏記DVDのおまけです(ここにも福通寺さん出ています!)。みうらデザイン!

+
そしてそして!
今回ご一緒したフルコトあおいさんからのお土産がまた!素敵!
「古代妄想セット」「博物誌的デザインのレターセット」「奈良のお寺デザインのマステ」って!!!

古代妄想セットについてはあの古墳ケーキでも有名なプティ・マルシェさんのお菓子。そしてそのあおいさんデザインのパッケージという奈良テイストあふれるグッズ。こういうの、うらやましいなあ。福井でも作れないかな?なんて、妄想しちゃいました。

奈良にも久々に行かねばなあ。
あおいさん、ありがとうございました!!
 
古代妄想
: 仏像系 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by naoh
若狭の秘仏観音めぐりバスツアー(前編)
福井県観光連盟主催の「若狭の秘仏観音巡り」バスツアーに参加してきました。
私としては久々の仏像巡り。若狭国宝巡りをしたのは忘れもしないいつだったか(お約束フレーズ)。。あのときは仕事で若狭方面に来るたび(なぜかたぶん10年前くらいに、当時の旧上中町や旧三方町でのお仕事があった)、ちびちびとひとりで巡っておりました。
 
しかし今回は総勢25人のバスツアー。しかも福井市立郷土歴史博物館(現在開催中の"徳川将軍家の名宝"展もすごく良いですよ。わたくしデザイン担当してます。宣伝w)の学芸員であり福通寺のご住職でもある、藤川さんの解説付きという贅沢企画。
写真ではわかりにくいが、仏頭ループタイ着用という気合いのはいりよう!さすがです。
 
 
それになんと今回は奈良からフルコト金田あおいさんも参戦してくれました!wiggieちゃんのお母さんもいたよww 
(上の写真、小さいけど、バックミラーに私とあおいさんが写り込んでる。奇跡の3ショット!)

あおいさんは我が家に前泊。前日、若狭歴史博物館で若狭の歴史を予習して(リニューアルして素晴らしい博物館になっています。地元の人がもっと来るべき!)の万全の態勢。もちろん木簡パスポートも持参


+
さてひとつめのお寺。私もはじめて訪れる、高浜町の馬居寺(まごじ)。聖徳太子が作った寺院って本当ですか。いきなり果てしな過ぎてくらくらします。お寺としては福井県では最も古いそう。

ここは馬頭観音さまがご本尊。普段は秘仏。馬口印をむすんでいますが、このポーズかっこいい。写真撮るとき真似してみようw 
足が裏をむいていて、いまにも歩き出しそうです。牙が下からにょきっとはえてますが、法令線かと思ったと言ってる方がいて面白かった。たしかに。

ご住職の解説でびっくりしたのが、江戸時代に一度塗り直したという時の写真。かなりやっちゃってました!顔は白塗り、服はカーディガンをはおっているようなカラーリング…。おそらくよかれと思ってお色直ししてあげたんだろうけど、そりゃないよっていうぺっとり感。。その後修復に出してそのペイント(って感じなんですほんとにw)をはがしたところ、現在のお姿が現れたということです。あのビフォーのときの写真、記録しとけばよかった。幸い?ネットにも当時の写真は流出しておりませんでしたw
 
馬居寺
(写真はパンフより)


+
2寺目、高浜町の中山寺。ここは2012年4月に御開帳の最終日に、次は33年後にしか御開帳しない!と聞いて慌てて行ったらちょうどその藤川さんが扉閉法要にこられていたという偶然。(↓その時の写真。藤川さんは最前列右から2人目)
 
中山寺

が、33年も待たずに、2年でまたお会い出来てしまいました。御本尊の馬頭観音さま。あいかわらずかっこいいいい♡
あおいさんが注目してた足裏たしかにかわいい。これも裏向き。私は腕と胴の肉感が好きすりすりしたい欲にかられます。。
御開帳の間だけ、貴重な曼荼羅の展示もありました。

 
中山寺
(写真はポストカードより)

そして前回は気付いてなかったけど、お堂の中と外にいた狛犬がかわいすぎ!写真とらずしっかりとスケッチしてきました!しっかりとねw
 
中山寺
(このかたちのとらえぶりを見て欲しいw)
 
ここで木簡パスポート特典が!なんと中山寺オリジナルポストカードセット頂きました☆私の好きなレトロな雰囲気のはがきです。嬉しい〜。ありがとうございました。はんこも増えていって嬉しい限り。もちろん各お寺で御朱印もしてもらっています。
 
中山寺


+
さて次は3寺め。おおい町にある意足寺(いそくじ)です。初めて伺います。今回は秘仏めぐりバスツアーでのみ拝観がゆるされています。
 
御本尊は木目の美しい、桧一木造りの千手観音立像さま。本堂とは別の小さな収蔵庫に入っておられました。
なんとここは昭和28年の台風で土砂崩れがあり、お堂が全壊して流されたにもかかわらず、この千手観音様のみ土砂の中から3日後に見つかったそうな!これ手とか全部きれいに残っていますが、全然いたまなかったんだろうか…。奇跡の仏像
 
意足寺
(写真はパンフより)

ここは住職さんがチャーミングでした。日参(にっさん)の話をされていましたが、私の住んでいる集落でもやっています。
うちの集落はお寺にではなくて神社に日参します。古い木製の「日参札」がまわって来ると、その家のものが集落を代表してその日の午前中に神社にお参りに行きます。だから毎日必ず集落の誰かが神社にお参りに行ってることになるんです。私ももちろんやっています!若狭の方では普通に受け継がれているんですね。

日参札
(うちの集落の日参札。集落は30戸あるので、だいたい一ヶ月に一度まわってきます)

+
なんだか長くなってしまったので、以下後編に続く!



: 仏像系 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by naoh
つぶやき夏休み子ども科学電話相談
夏休み子ども科学電話相談

夏休みの時期の午前中(8時5分〜11時45分)、NHKラジオ第一放送の、「夏休み子ども科学電話相談」を聴くのに数年前からはまってます。大人も聴くとなるほど!と思うことや、こどもの対応がかわいすぎるところ、先生の苦労しながら真摯にこたえる(なかには大人げない答えもあるがw)ようす、あわや放送事故かと思う緊張感あふれる電話対応がおもしろすぎて、つい聴きながらTwitterでつぶやいてしまいます。

そんな方々は多いみたいで、TogetterでもNAVERでも#夏休み子ども科学電話相談でまとめられています。
 
今年の自分がつぶやいた部分だけ抜き出してみました。
今年もあと2回!興味を持ったらぜひ聴いてみてください。このハラハラドキドキ感を一緒にたのしみましょう。そして来年もぜひ!
(時間のリンクをクリックするともとのツイートにとびます)



2014年07月24日(木)


出遅れた #夏休み子ども科学電話相談 

posted at 09:35:39
 


(母の声→わかったっていいなさい)…わかりました…(だんだん小声) #夏休み子ども科学電話相談

posted at 09:42:50
 


納得してないのに無理やりわかりましたと言ってしまうこどもの声可愛すぎるのよ!これが聞きたくて毎年聴いてる #夏休み子ども科学電話相談

posted at 09:43:53
 


つばめはいいひとの家に巣を作ると聞きましたがどうやって見分けているのですか?→お客さんがたくさんくる家や働き者の家は人の出入りが激しいからカラスがいやがるのでそこにつばめは巣を作る。。まじか。。 #夏休み子ども科学電話相談

posted at 10:14:40 
 


動物に食べてもらうためにトマトは赤くなるのか。動物ってカラーで見えてるんだっけ?ちなみにうちのトマトは赤くなったと思うとカラスが持ってゆく。見えてる #夏休み子ども科学電話相談

posted at 10:29:30
 


四つ葉のクローバーは放射能の影響の多いところにあると聞きました… #夏休み子ども科学電話相談

posted at 11:42:04
 


これはこないだ県立大のオープンキャンパスに行った時に聞いた。

posted at 11:44:10

 


 

2014年07月25日(金)


今日は最初から聴くぞ!と勇んでのぞんだが、しょっぱなからGのはなし… #夏休み子ども科学電話相談

posted at 08:13:50
 


よかった、よくやくはきはきした児童が。いつもははきはき子はつまんねと思うんだけど今日はトラブル多いのでほっとするw #夏休み子ども科学電話相談

posted at 09:36:18
 


枝豆になぜ毛が生えているか?自分の子ども(豆)を守るため(虫がちくちくしていやがる)。雨水を吸収しすぎないようにするため。太陽の光が直接あたって乾燥しすぎないようにするため。自分の体温を冷やさないようにするため。そんなたくさんの理由があったのか。 #夏休み子ども科学電話相談

posted at 09:54:35
 


いまんとこ、結局最初のGの話がためになった。あんなに身体の表面がてらてらしてるのは水をはじくためだったのか。やっつけるにはあの油を溶かして溺死させのがいいのか。だから中性洗剤が効果あるのか。なるほどー。  #夏休み子ども科学電話相談

posted at 09:59:33
 


「胞子は多過ぎるから数えようとかおもてもあかんよ」うけた。でも違う先生から、採取するためのアイデアが。ふたりの先生にこたえてもらえるっていいな〜。お得。  #夏休み子ども科学電話相談

posted at 10:29:56
 


朝顔は明るくなったから目を覚ますんじゃなくて、前の日の夕方暗くなってから10時間きっちり寝た後起きるという規則正しい生活する性質。早起きなわけじゃなかった…。 #夏休み子ども科学電話相談

posted at 11:00:33
 


おっさんみたいな声が(小6) #夏休み子ども科学電話相談

posted at 11:07:00
 


暗くなったし10時間後に起きようかな〜。朝顔的生活。

posted at 20:41:29
 




 

2014年07月28日(月)


たんぽぽの葉っぱはなぜギザギザ?→地面にへばりついた葉っぱにも光がいきわたるように、空気中の二酸化炭素を取り込みやすいように。葉っぱのかたちにもやっぱしにも理由があるんだな。しかし鼻息ノイズすごい女児だった。。 #夏休み子ども科学電話相談

posted at 08:25:08
 


蚊メスは血を吸うオスは水とか花の蜜を吸う。メスグロい。 #夏休み子ども科学電話相談

posted at 08:46:34
 


リトマス苔?!なにそれ。あぞりとみん…おぼえたほうがいいの…?リトマス試験紙の原料。 #夏休み子ども科学電話相談

posted at 08:55:17
 


メタセコイヤ並木、マキノ町にあるぞ。滋賀県高島市。結構壮観ですよ。 #夏休み子ども科学電話相談

posted at 09:56:09
 


シロナガスクジラの年齢は耳垢の層でわかるんだ。年縞か!(地元ネタ) #夏休み子ども科学電話相談

posted at 10:51:38
 


花火はなんで色んな色になる?という質問の答えの中でストロンチウムは燃やすと赤、バリウムは緑の炎を出す、というのを炎色反応の例としてあげてたので、花火にストロンチウム入ってるんか?とびっくりしたけど、アレの方のストロンチウムでは無いそうだ。(ググった) #夏休み子ども科学電話相談

posted at 11:59:19
 


しかし今日のアナウンサーの方はかみまくりだったな…

posted at 12:00:31
 



 

2014年07月29日(火)


シャチ最強伝説。食物連鎖のトップなのね。。昨日今日でシャチ=キラーホエールという単語覚えた。 #夏休み子ども科学電話相談

posted at 08:56:33
 


顎の形が美しいのがイケメンのくわがた…。はっ。これニュースか。まだ番組中かと思った。 #夏休み子ども科学電話相談

posted at 08:59:05
 


いちごのまわりのつぶつぶは種でなくて実!あのつぶのなかに真の種があるそうな。知らなんだ。私も今度つぶを慎重に割ってみよう。食べてる赤いとこはカタクが大きくなった部分とな。カタクって何。 #夏休み子ども科学電話相談

posted at 09:45:25
 


2014年07月30日(水)


今日は根源的なしつもんが多いな。「海のしょっぱい塩はどこからきたのですか」「風はどこからおこるのですか」「雨はどうして降るのですか」「星はどうやってできるのですか」 #夏休み子ども科学電話相談

posted at 10:17:33
 


自然とは常にシンプル。今日の宇宙先生の言葉は含蓄があるな。 #夏休み子ども科学電話相談

posted at 11:23:11
 


2014年07月31日(木)


今日は車で移動中にラジオで聴いてたのでトンネルばっかの舞若道では音声が途切れ途切れになってイラっときたわー。月はどうしていつもついて来るのですか?って気になってたのにー。 #夏休み子ども科学電話相談

posted at 10:55:52

 





 

2014年08月01日(金)


クマノミとイソギンチャクのこと質問した子反応よかったなあ。「じゃあクマノミのねばねばはよろいみたいなものなんですか?」先生の答えをよりわかりやすくするフォロー。なかなか言えんでこれ。 #夏休み子ども科学電話相談

posted at 10:31:48





 

2014年08月04日(月)


この宇宙先生好きだ。以前も思ったけど簡潔な説明に加えて美声。ずっと質問し続けたい。。 #夏休み子ども科学電話相談

posted at 11:45:08





 

2014年08月07日(木)


この植物先生の話聞いてると、植物にもかっこたる意思があるしたたかな生きもの、に思えて来るから面白い。 #夏休み子ども科学電話相談

posted at 11:20:30





2014年08月08日(金)


どうしてキノコが人を笑わせることができるのですか(ワライダケについての質問)。→引きつった顔になったり背中を丸めてお腹をかかえてる姿が笑ってるようにみえるから。ってわらってねえぇ! #夏休み子ども科学電話相談

posted at 09:42:56
 


自分でこちょこちょをするときかないのに人にやられるとどうしてきくのですか→自分の脳が予測して感覚を下げくすぐったさを押さえるから!自分で調べる実験装置作った人の話わろた #夏休み子ども科学電話相談

posted at 11:37:59


畑のきゅうりが曲がってくるのはそのきゅうりの苗の寿命のしるし…せつない… #夏休み子ども科学電話相談

posted at 11:41:34
 


あ、そうそう。「やり始めるとやる気が出る」机に筆で書いて貼ってます…おとなだけど…  #夏休み子ども科学電話相談

posted at 11:43:53
 


 


(高校野球中継がある期間はお休みです)


 

2014年08月25日(月)


科学先生の声催眠作用ある… #夏休み子ども科学電話相談

posted at 09:13:55


けいこもやるんです ww なにかと思ったw けいこねえちゃんも質問したかったのかw(断られてた) #夏休み子ども科学電話相談

posted at 09:29:00


ご飯がこびりつかないおしゃもじもロータス効果 #夏休み子ども科学電話相談

posted at 09:40:10


「おばあちゃんちの水と自分ちのお水の味が違うのはどうして?」水の味がわかるこどもいいな。 #夏休み子ども科学電話相談

posted at 09:48:23


最後に難問きた「妖怪はほんとうにいるんですか」これどの先生がこたえるんだ #夏休み子ども科学電話相談

posted at 11:37:26
 




 

2014年08月26日(火)


わかっててもわかってなくてもはい…はい…だけの質問者の力無い答えと後ろの弟?の奇声のギャップが聞き所でした #夏休み子ども科学電話相談

posted at 09:24:31


オクラとかレンコンとか山芋のネバネバ成分であるムチン。栄養もあるし悪い菌を殺したり乾燥を防いだりえらいんだなムチンムチン#夏休み子ども科学電話相談

posted at 09:52:38


植物の葉っぱは冬凍らないのですか?→細胞の中の水を凍らせないために糖分を増やすはたらきをする。だから雪にあたると大根とか甘くなるって言うんだ!なるほど〜! #夏休み子ども科学電話相談

posted at 10:24:48


花は食べられたいためにきれいな色にしてる。種は食べられちゃわないように目だたない色にしてる。
#夏休み子ども科学電話相談

posted at 11:01:52


前の質問にあった朝顔10時間睡眠説、実験したこどもからの質問。なんで10時間なのか?どこで感知してるのか?→つぼみかガクのところで感じてるらしいことはわかってる。でもつぼみなのかガクなのかの実験はまだやった人いないからやってみて〜。と丸投げのこたえw #夏休み子ども科学電話相談

posted at 11:28:50


なぜ朝顔はきっちり10時間睡眠?→10時間後にひらく朝顔が生き残って来たと考える。ちょうど朝5時は虫が動き出す時間。ほかの花も咲いてないから、競争しなくて良い。5時に起きて虫の数調べてみて〜と田中先生。でもこの子ならやってくれそう。 #夏休み子ども科学電話相談

posted at 11:29:34


質問者のとんびの鳴き真似で盛り上がったところにニュース…! #夏休み子ども科学電話相談

posted at 11:33:10


兼六園の桜ケンロクキクザクラの花びらは300枚!ケンロクキクザクラしらなかった。思わず画像検索した。めちゃかわいい。(無断転用すみません) http://blog.nsk.ne.jp/shobo/upload/784634833c1ff3e.jpg #夏休み子ども科学電話相談

posted at 11:42:22
 




 

2014年08月27日(水)


おお。福井のおんなのこから恐竜の質問が。恐竜先生、福井出身だったのか!恐竜先生今年初だよね? #夏休み子ども科学電話相談

posted at 08:26:25


動物や魚や虫には心があるのか?という質問で、全ての先生に解答を求めた後のこころ先生の言葉が印象的。こころがあるかどうかというのは、対象物にあるかないかというよりも、自分自身にあるかどうかということなのかも、と。 #夏休み子ども科学電話相談

posted at 08:58:53


さっきの神様はいるのか?という質問にも共通する、あなたがいると思ってるんならいるよ!という、宗教的なこたえ。 #夏休み子ども科学電話相談

posted at 09:01:28


日焼けは気持ちいい、くせになる、だと…?最近わかった研究より日焼けするとエンドルフィンを出すことがわかったらしい。嬉し気にそれを話す先生かわゆす。 #夏休み子ども科学電話相談

posted at 09:30:11


いやなことを忘れたいときは、いやなことを思い出しながら目の玉を左右に動かす、など、最近は覚える研究より忘れる研究がすすんでる。 #夏休み子ども科学電話相談

posted at 09:54:21


恐竜先生、今度は手羽先発言。さっきは肩ロースだった。そこから恐竜のからだのつくりを考えろと。先生いつもそんなこと思いながら肉食べてるのか(研修医ななこの焼き肉ネタ思い出した)
#夏休み子ども科学電話相談

posted at 10:43:06


質問者じゃなくて挑戦者になってる(恐竜のしつもんでありがち) #夏休み子ども科学電話相談

posted at 11:35:23


捨て台詞「おしごとがんばってね!」ww 5歳児にねぎらわれるせんせいたち。東京の国立科学博物館のひとになりたい5歳児…できる… #夏休み子ども科学電話相談

posted at 11:41:09


今日は危機後耐え合った(←変換ママ) #夏休み子ども科学電話相談

posted at 11:44:32



夏休み子ども科学電話相談


JUGEMテーマ:エンターテイメント


 


 

: おもしろ系 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by naoh
<< : 2/73 : >>