naohlog!

CALENDAR : ENTRY : COMMENT : TRACKBACK : CATEGORY : ARCHIVE : LINK : PROFILE : OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク
フリップ・ドゥクフレ「CONTACT」@あいちトリエンナーレ

夢って、どんなに面白い内容だったとしても、人に伝えようとして言葉にした瞬間に全然違うものになってしまうというもどかしさがあるけれど、今回のドゥクフレの「コンタクト」はまさにそんな世界を具現化したような舞台だった。

なのでその感想を言葉にしようとしてもやっぱり見たものと全然違うものになってしまう気がして、ただ「面白かった!」としか今は言えない。と、昨日夜中ハッと目が覚めた瞬間に思った。

 

特にあの雲の場面。何重にも重なった雲フレームに映るもやっとした映像、行き交う人々の衣装と意味深な動き。まさにドゥクフレの見てる夢の中に入り込んだような感覚。

 

 

あいちトリエンナーレTwitterから画像引用させていただきました)

 

 

あ、でも音楽だけはやけにハッキリ頭に残る。生演奏の素晴らしさ。あれ音源発売されないかしら。(→発売されてました!会場内であまり目だたないところで売っていて気付かなかった…。翌日会場まで買いに行きました笑)

 

 

とにかくこの音源は素晴らしい。友達の分も買っておいてあげれば良かった…。
1曲目のOuvertureはもちろんのこと、3曲目(ワーオワーオのやつ)、そして4曲目Everyday Sunshineは生で聴いたとき一番好きだった曲。などなどどの曲も聴くとシーンを思い出せる貴重な一枚でした。

 

まあとにかく、ダンス、衣装、セリフ、字幕、歌、舞台美術、映像、音楽が一緒くたになった混沌の世界。スペクタクルすぎて、、あえていうなら、ドゥクフレの、どう?僕の見てるこの夢おもろいやろ?とのサービス精神が炸裂してたw

 

ただこれが普通に見る夢と違うことは、見た人と見た夢を共有できるということ!!

 

これはドゥクフレの見てる夢だけど私が見た夢でもある。

白昼夢も見てみたい。

 

 

#このあと新潟と埼玉に巡回します!CONTACT、私がこれまで見て来たフィリップ・ドゥクフレの日本公演の演目ほぼ全てのなかでもかなり好きな作品でした。これからまだ5回も見られるチャンスがあるなんて。

 

next新潟公演/2016.10/22、23 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館

next埼玉公演/2016.10/28.29.30 彩の国さいたま芸術劇場

 

 

年末のドゥクフレ演出のミュージカル「わたしは真吾」のチラシも入っていました。京都公演行きます!

 

 

 

 

(以下ネタバレ)

(philippe decouflé contactで画像検索すると幸せになれる…!!)

 

最後のメンバー紹介をフレームでやっていくスタイルとっても可愛かった。ドゥクフレといったらやっぱりフレームですよね…!

 

Photos Laurent Philippe

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

: アート系 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by naoh
スポンサーサイト
: - : - : - : posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://naoh.jugem.cc/trackback/420
<< NEW : TOP : OLD>>