naohlog!

CALENDAR : ENTRY : COMMENT : TRACKBACK : CATEGORY : ARCHIVE : LINK : PROFILE : OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク
直島・スタンダード展はじまりましたね
今日地元のF新聞に写真入りで記事が載っててびっくり。
直島の港に「海の駅」ができて(しかもSANAAの設計ですよ)、そこに草間彌生さんのかぼちゃの新作が展示されると聞いていて、楽しみにしていました。
草間さんの新作は、直径6mの赤いかぼちゃ!
人がなかに入ることができる大きな作品らしいです。

ほかにも大竹伸朗さんや杉本博司さん、須田悦弘さんなど大注目の作家さんたちが直島の町の中に作品を展示する(須田さんの作品見つけられるんだろうか....)、スタンダード展。
実は第一回展は残念ながら行けなかったので今度こそは見逃すもんかと思っていて、第二回が開催されるらしいという情報をこまめに入手して綿密な計画を練り、ベネッセは早くから予約済み(笑)
#しかも今回は新しくできた方に泊まるのです。わくわく。

行くのはまだちょっと先で12月なんですが、今からすごく楽しみです。


「NAOSHIMA STANDARD 2」
http://www.naoshima-is.co.jp/standard2006.html

ベネッセアートサイト直島
http://www.naoshima-is.co.jp/
: アート系 : comments(10) : trackbacks(3) : posted by naoh
スポンサーサイト
: - : - : - : posted by スポンサードリンク
Comment








さすが,naohさん気合いが入ってますね。
スタンダード2展,もう準備万端でうらやましい。
今回,丸亀などとも連絡船でつなぐなど,
香川県もやる気満々ですね。

海の駅は瀬戸内海のあちこちにできています。
でも既存の施設の名前変えただけみたいなのが多くて,
直島みたいなかっこいいのはないでしょう。

道の駅の海版と考えると,ヨットやモーターボートで行って
岸壁に着けて上陸するというのが本来の使い方だと思います。
でも無料じゃないところが多い。道の駅はタダなのにね。
posted by osamu : 2006/10/11 4:38 PM :
+osamuさん

そうですね。ほんと楽しみです。
#川俣正さん、直島の住人になったのですね!
 ちょっとびっくり(笑)
osamuさんはまた行かないの?今度は家族でゆっくりとか。
何度行っても楽しいところですが
この展覧会はやっぱり見逃せません。

海の駅って知らなかったので新鮮です。
こちらもどんなのなのか、楽しみです。
直島にはほとんどおみやげらしきものは売ってなかったので
一体どんなものが売られるのか楽しみです。
やっぱり海産物でしょうか?
posted by naoh : 2006/10/12 1:17 AM :
直島のおみやげって,007博物館の横の怪しげな店で,VooDoo人形みたいなのを5個買い占めただけかな。いわゆるお土産みたいなのは見かけなかったですね。

近々にいくことは家庭の事情でちょっと無理かと思いますが,今度は職場ご一行じゃなくて,家族とか,ホントに美術が好きな人たち(うどんが好きな人たち?)で行きたいです。あんなおっさん達は直島に似合わない!(私もおっさんだけど・・・)
posted by osamu : 2006/10/13 11:29 AM :
+osamuさん

なんの人形買ってるんですか(笑)
地中美術館で売ってるものは
直島のおみやげ、ってのとは違うからなあ。
あっスーパーで巨大いりこを買ったことある(笑)

一緒に行ったおっさんたちは、直島かぶれになりませんでしたか?
以前書いたけど、うどんにしか興味がなかった友達が
直島一日まわっただけですっかりアートを語るまでになったときはびっくりしたよ。

私も、行くとついガツガツまわっちゃうのですが、
ほんとはゆったり過ごすのにすごくよいところですよね。
次回ぜひ都合をつけて、なごむメンバーで行ってください。
posted by naoh : 2006/10/14 2:42 AM :
見た見たよ〜私もF新聞。私の憧れ直島。地中美術館!!
いいなあnaohちゃん。あーだんだん行きたくなって来た
今度Gカフェでお会いしたら詳しいこと聞かせてね。
貧乏夫婦でも行けるでしょうか?
posted by ミツヤ : 2006/10/14 9:51 AM :
確かにみんなアートを語るようになったね。課長なんか、堂々と戸田正寿さんやら天野太郎さんにアートを語るもんね。恐いもの知らず?

ミツヤさん、節約してぜひ行って来て下さい。あんなところは他にない。地中美術館は贅沢すぎる。入場料も贅沢すぎるけど・・・港のそばの007博物館もお忘れなく。ここはタダです。夕食は焼き肉「へんこつ屋」。宿泊をベネッセハウスにしなければ、節約できますよ。ホントはベネッセハウスに泊まって欲しいけど。
posted by osamu : 2006/10/14 8:25 PM :
+ミツヤさん

もうね、ほんと行くべきですよ!
絶対ミツヤさんも気に入ると思う。
宿泊はたしかにちょっと高いけど、それだけの価値はあります。
ベネッセに泊まると、夜ベネッセのミュージアムを見られるってのが
やっぱりいいですよ。
去年行ったときのレポを書きそびれているのですが
ニーズがあれば、書きますよ(笑)
やっぱり、要領のいいまわりかたってあるので..。

+osamuさん

直島のアートの影響力ってやっぱすごいですよね。
難解すぎないところがいいのかも。
高尚なようでいて実は普通の人の目線でアートをみられるような
仕掛けがちゃんとしてあるというか。

へんこつ苑、だいぶ行ってないけどまだおいしいのならよかった。
ベネッセで泊まって夜ご飯もベネッセだと確かに高いけど
ごはんだけでも別のところにすればいいと思いますよ。
でもosamuさんが書いてるように、やっぱり宿泊はベネッセはいいですね。
今度新しいところに泊まってきます。またレポすますね〜。
posted by naoh : 2006/10/15 1:55 AM :
かなりごぶさたしてます。
11月に念願の直島に行きます!park棟に宿泊予定です。
直島スタンダードが楽しみです。
以前から行きたくて、ネットで直島検索してたらnaohさんのサイトに出会い・・・・。もう何年前か?って話ですが・・・
去年のレポみたいです!ぜひサイトにアップお願いします〜(^_^)
posted by yuki : 2006/10/18 3:51 PM :
はじめましてこんにちは☆
先日直島へ行ってきて、お披露目されたばかりの赤かぼちゃをみてきました。
12月に行かれるんですね、ベネッセに宿泊とはうらやましい!私も次は絶対ベネッセに、と意気込んで帰ってきました。
面白いブログですね、また覗かせていただきます☆
トラックバック、不要だったら削除してください。
posted by hiki : 2006/10/24 4:10 PM :
+yukiさん

久しぶりですね!お元気でしたか?
コメントいただいてたの、気づくの遅れてしまいました…
ごめんなさい。
直島、行かれるのですね。11月の何日に行くの?
直島は今どんどん変わってきていて、
去年のレポも参考になるのだろうか?といういきおいです。
去年は2度行ったのですが、やっぱり最高でしたよ。
でもがんばって書こうかなあ?
最後におかしいオチがついてて、すごい旅だったので…
yukiさんの報告も楽しみにしていますね。


+hlklさん

初めまして、コメントありがとうございます。
ブログ見せていただきました。
芝生に入れないのは反則ですねえ。
せっかく人が入れる作品なのに…
いつくらいから入れるのでしょう。春まで無理なのかなあ。

次回はぜひベネッセハウスに泊まってくださいね。
私もなかなか泊まれませんでしたが
もうベネッセ以外では泊まりたくないくらい
気に入っています(笑)
ごはんは別のところでよいので、宿泊だけでもぜひ。

またブログ見せていただ行きますね。
トラックバックはもちろんOKですよ!
ありがとうございました。
posted by naoh : 2006/10/25 12:44 AM :
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://naoh.jugem.cc/trackback/261
「赤かぼちゃ」by草間彌生
NAOSHIMA STANDARD2のために宮浦港に設置された「赤かぼちゃ」。 高さ4メートルの巨大なかぼちゃは草間彌生作品では初となる中に入ることのできる野外作品だそう。フェリーから宮浦港へ近づくと、まず目に入るのがコレ。とにかく目立ちます。 NAOSHIMA STANDARD
: + + hiki in wonderland + + : 2006/10/24 4:07 PM :
ベネッセ
ベネッセ
: ベネッセ : 2006/11/10 7:12 PM :
おやじの海 女将へ
      千鶴女将へこんばんは。週末は大変お世話になりました。静かな海とのどかな島の時間、そして何より我が実家のような心地よさの「おやじの海」でのひとときは今回も世知辛い日々を完全に忘れさせてくれました。ありがとうございました。前回の焼きそばに続く
: 晴走雨読 : 2007/03/17 3:06 PM :
<< NEW : TOP : OLD>>