naohlog!

CALENDAR : ENTRY : COMMENT : TRACKBACK : CATEGORY : ARCHIVE : LINK : PROFILE : OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク
NHK解説委員・中谷日出さんの講演
もう一週間前になっちゃったけど、デジスタでおなじみのNHK解説委員・中谷日出さんの講演が福井大学あったので聞きに行ってきました。講演の題目になってた「デジタルアートの可能性と云々…」のお話より、どっちかというとプランニングやプレゼンのヒントを教えてくださったって感じ。面白かったですよ。

■おいこむ・もりあがる
徹夜明けの中谷さんは妙なテンションで盛り上がり、聞いてるほうをきにしつつ「こうやって自分を盛り上げないとだめなんです」って言われてました。伝えたいことを情熱的に表現するのにわざと徹夜して自分を追い込むらしい(笑)。これもプレゼンのひとつのスキルといえるのでしょうか。
あっ、私もいつも仕事がぎりぎりになるのと同じかなあ。追い込まれないとできないの。え?違う?逆に言えば追い込まれるとどんどんアイディアがでたりもするよ。でも完成形に仕上げる時間が足りなくなる…orz

■あきらめない
中谷さんの努力のCM(ほとんどボツだったらしいお宝映像)をたくさん見せて下さいました。素敵なのがたくさんあったのにもったいない。
たしかにNHKをPRするためのCM的なものって、昔は全然なかったですよね?でも今は結構ある。それは中谷さんの「あきらめない」しつこいプレゼンで道を作ったものだそう。もともと頼まれもしないのにどんどん勝手に自分で15秒とか30秒とか1分とかのを作って何度も何度も上司にプレゼンし続けたらしいです。
"こういうの必要ですよ!"といかに伝えるかってのも大事だけど、「あきらめない」ってこともすごく大事ってことを教わりました。

■図解する
中谷さん、今回の講演のための骨子をまとめた大きな紙を分けて下さいました。全くの手書きの(笑)、図解のもの。全然デジタルじゃないじゃん!と自分でつっこんでましたが。でもとてもわかりやすかったです。

nakaya01
・発想法の図説の一部

nakaya02
・中谷さんが考えるデジタルアートの世界についての図説の一部

スピーチするときとかも、文章で考えるのではなく、自分の言いたいことを図解しておくと、好きなアレンジで自信を持って話せる、ということです。これは使えますね。やってみよう。私はスピーチを図解したことはないけど、人間関係に悩んだとき図解して考えたことありますよ。これが結構脳の整頓になるものです。将来の人生設計とかも図解するといいかも…。
逆に文章を読んで、それを図解すると理解力が高まるとも言われてました。新聞の社説なんかで訓練するといいみたい。映画を見た後に内容を人に3分で話す、てのも訓練になるとか。図解してからだったらできそう。国語能力をつけるにはいいということです。プレゼンするのに大事ですもんね、国語力。そしてそれを説明する自信がなかったら、その図をそのままわけちゃうってのも手ですって言われてました。今回の中谷さんのように(笑)

■ポジティブに
ものをつくるとき、ネガティブなことを考えちゃだめ!ということです。こんなのお金かかりすぎるし…とかこんなの作る技術ないし…とか考えるもんではないと。そこでせっかくの発想がストップしてしまう。そんなのもったいない。妄想は無限なのに…。

■パーソナル・アイデンティティをしっかり持つ
パーソナル・アイデンティティ=自分の存在意義、をしっかり考えるということ。自分とは何か?どうなりたいのか?自分がどういう世界でどう生きるのか?…
最近のものをつくる若い人は、リサーチだけ得意で世間のニーズばかり考えて自分がないって人が多いって言われてました。たぶん世間にきらわれるのが怖いんだと思います。作品も「想定の範囲内におさめたい」っていうか…。自分も含めて。これは反省するところです。よく考えたいと思いました。


こんな感じで私の乏しいボキャブラリーのなかで自分なりにまとめてみましたが、いかがでしょうか。かなりわかりやすく、楽しい講演でしたよ。
実は講演の後控室に押し掛け、少し疑問に思ってたことを質問してみました。うまく伝えられなかったけど中谷さんはやさしく答えて下さいました。そして、デジスタにでてるキュレーターの竹中くんは同級生で今も結構仲良しなんですよ〜とか世間話などもして名刺も渡し、中谷さんの名刺もゲット。わーい。とっても地味ーな名刺でしたけど、中谷さんの作ったNHKの3つ並んだ卵のマークがエンボス加工されててささやかな彩りを添えていました。
これからも応援しています。
いやーNHK、今大変ですものねえ…。


デジスタ 中谷日出さんプロフィール
・この講演が福井新聞の記事にもなっていました。(だいぶ下の方です)
: アート系 : comments(4) : trackbacks(0) : posted by naoh
スポンサーサイト
: - : - : - : posted by スポンサードリンク
Comment








中谷さんのことを調べていて辿り着きました。講義の内容がとても分かりやすくまとめられていて勉強になりました。有難うございました!いい方なんですね〜。ちなみに、竹中さんとはカナリ年齢差がありますが、同級生ってどうゆう意味ですか?
posted by モモンガ : 2009/08/25 11:55 PM :
+モモンガさん

こんな前のエントリーですけど
お役に立てたみたいで良かったです。
いいかたでしたよ〜。フレンドリーで。
講義もとてもわかりやすくてためになりました。
今また見直せて私もよかったです。

同級生ってのは、私と竹中くんがです。
まぎらわしくてごめんなさい。
高校のとき同じ部活だったのでした(笑)
posted by naoh : 2009/08/26 1:23 PM :
お返事有難うございます!そうゆうことだったんですね。竹中さんもすごい方ですよね。なんとなく尖ってるイメージありますが、それもスタイルとして確率していて流石な感じ。
有難うございました。また拝見しにきますね。お仕事のご活躍をお祈りしております☆

posted by モモンガ : 2009/08/26 8:27 PM :
+モモンガさん

またデジスタで竹中氏の回近々あるっぽいので楽しみです。

なぜ中谷さんのことを調べていたのかも気になります(笑)
デザイン、映像系、のかたなのでしょうか?
posted by naoh : 2009/09/04 12:29 PM :
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://naoh.jugem.cc/trackback/226
<< NEW : TOP : OLD>>