naohlog!

CALENDAR : ENTRY : COMMENT : TRACKBACK : CATEGORY : ARCHIVE : LINK : PROFILE : OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク
馳走飯田 安産御膳
絶賛開催中の安産祭り、参加店のひとつである「馳走 飯田」で、
今回のイベントの特別メニュー、"安産御膳"をいただいてきました。
テーブル席は満席でしたが、カウンターならということで、2日前に予約して
ぎりぎりいただくことができました。

いやー、これがもう、絶品すぎて!

今回どこらへんが安産御膳なのですか?とお聞きしたら、
「子持ち」のものをたくさん取り入れてみましたってことでした。なるほどー。

+
お昼から冷酒をいただいてしまいました…。
山形のお酒「かっぱ」です。辛口でお料理にぴったりでした。

先付は、奥の椀はホタルイカや山芋をあえたものに出汁のジュレかけ、
手前はふきのとうの天ぷらと、生麩をみそつけて焼いた田楽、
お豆腐をみそとチーズで焼いた田楽。
生麩って焼くとおいしいんですね!感動です。

馳走飯田 安産御膳


+
お刺身のがまえびは、もちろん青い子ども付き。
ほたてもさっと焼いてあることで甘みが増してる。
黄色のお花も食べられます。

馳走飯田 安産御膳


+
この彩り!かなりオレンジがかった漆塗りの浅めのお椀との調和が素晴らしい。
桜餅みたいなものは、なかにぎんなんやうなぎが!うますぎ!
あんかけ出汁の加減が絶妙で香りが鼻にぬけてとろとろ幸せすぎ。

馳走飯田 安産御膳


+
このたたずまい美し過ぎる。
一緒に行った中国の友達は感動しまくっていましたが、日本人の私でも感動するよ(笑)
梅の花の枝から春の香りが。。うっとりすぎる…

たこのぬたや、桜鱒、だしまきの塩加減、絶品すぎ。
南蛮漬けのわかさぎも子持ちです(笑)
手前のピンクのは、たけのこのと、青い豆をすりつぶしたものに
カリカリのころも。おいひー。
目と舌でお酒とお料理をちょっとずつ味わう…。しあわせです。

馳走飯田 安産御膳

+
揚げ物の白海老も子持ち!白海老の子持ちってめずらしい。
ぜんまいの天ぷらもおいしいし、
しいたけに魚のすり身をくっつけてあげたものがこれまたジューシー。
桜塩につけていただきます。春だー。
そして筍ごはんに、海苔のお味噌汁。お漬け物もどれもおいしい…。
銅の釜で炊いた筍ごはんは、残った分はお持ち帰りできました。
いたれりつくせり。

馳走飯田 安産御膳

+
そしでデザートまでも!ぎゅうひに包まれた豆乳アイス(黒豆のせ)に、
クレープフルーツのゼリー。さっぱり。
なんという満足感(笑)

馳走飯田 安産御膳

まさに春の味わい。
これで、3,890円。
すべてにおいてゆきとどいたおもてなしを感じる、
素晴らしいお料理でした!
器もすべてオリジナルで作ってもらっているそうです。

あとは28日(月)、29日(火)、31日(木)のみです。
お近くの方、ぜひぜひぜひ。

馳走 飯田(越前市粟田部町73-1-18/☎0778-42-1811)
・健康な赤ちゃんがうまれますように・・・ ※テーブル席をご用意いたします
・期間中の特別メニュー “安産御膳” (¥3,890 先付から7品 ※要予約)
OPEN 要予約11:30〜14:00/期間中の休業日:22,30日


JUGEMテーマ:グルメ
: おいしい系 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by naoh
新・だいこん舎
鯖江市の名店、だいこん舎さんが9/11、越前町(旧宮崎村)に移転オープンしました。
席数がグンと増えたことで、お蕎麦だけでなくごはんものも出していくということ。
これは早くチェックしに行かねば!ということで、初日っからお祝いのお花を持って、食べ部でやってきました。

場所は越前陶芸村。もともと点心庵というお蕎麦屋さんがあった場所。
本日は5,000円のお料理をお願いしました。
今回は7人で行ったので、写真のお料理は一人分やらシェアして食べるのやら色々なのでお気をつけて。

まずはビールで。

だいこん舎

冷え冷えでおいしーい。


だいこん舎

つきだしです。かぼちゃと油揚げのたいたの、黒はんぺん、茄子の辛し漬け。
(一人分)



だいこん舎

イカイカイカ!とろとろでうまひ。みょうがと一緒に。
(7人でシェア)



だいこん舎

ざるそばです!(3.5人でシェア)
これ運ばれてきた瞬間、あたりにふわーっと蕎麦の香りが。すごい!
キリっとしまりのある麺はもちろんさいこう。しあわせだー。



だいこん舎

のどぐろの焼き物!これ絶品でした。焼き加減塩加減最高。
ひれの部分もパリパリで全部食べちゃった。
(一人分)



だいこん舎

くるみそばキターー!だいこん舎といえばくるみそば。
コクのあるくるみにいつもは乗ってないオクラが乗っていてそばにからむからむ。
たまにしゃくっとくるオクラの食感との相性もよかった。
(3.5人でシェア)



だいこん舎

わーい!イカの天麩羅!
ゲソの部分を揚げているのだけど、身はやわらかくてしっとり。
衣はふわふわかりかりでおいっしい。なんだこれ。
イカ天ざるそばとかしたらうけそう!
(3.5人でシェア)



だいこん舎

茄子とししとうの天麩羅!あまみがじゅわっときます。
(3.5人でシェア)



だいこん舎

しめはぶっかけです。福井のスタンダード、おろしそば。(一人分)
もちろんそばも出汁も最高。だしはスッキリ。
さっぱりと食べられて満足感いっぱい。ごちそうさまでした!


+
こんな感じでした。
お蕎麦屋さんだけに、お蕎麦もしっかり食べさせる絶妙のコース。
よかったですー。

お昼は定食などがあるらしいですよ。
今度はお昼に来てだらだらしてみよう。
そして明るい店内の写真を撮ろう。



+
その後お店の中を少し見学させて頂きました。
蕎麦を打つ場所、蕎麦のみを挽く石臼なども見えるようになっています。
お座敷のほうは、土間も広くてピアノなどいれてコンサートなどもやってみたいと話されていました。(大将の奥様はピアノと歌のCDだされてます)

そこでは陶芸村の越前焼の器なども販売されていて、
お蕎麦で出された同じ器を購入することもできるのです。
ギャラリーとしても使えそう。

夢が広がりますねー。


これまで県外の友達が来たらほとんどと言っていいほどだいこん舎さんに連れて行ってた私。ちょっと場所が遠くなったのが残念だなと思っていたけど、
ここはここで、また新しい何かが産まれそうな可能性を感じるお店になっていました。
陶芸村は芝生広場のとこも気持ちよくてお昼にうらうら過ごすのに最高ですしね。

お店にはお祝いのお花もいっぱいで、愛されてきたお店なんだなあということをしみじみ感じました。これからもがんばってくださいね!応援してます。

-----------------------------------------------------------------------
追記:
たつやさんのブログに素敵写真がいっぱいアップされてました!
この記事の紹介もしてくれています。ありがとうございますー。
「たつやの感性見聞録:だいこん舎第二章」(2010.9.13)
-----------------------------------------------------------------------

◆十割蕎麦 だいこん舎
福井県丹生郡越前町小曽原120-3-20【地図
(越前陶芸村内 福井県陶芸館隣)
0778-32-3735
OPEN:11時〜17時 月曜定休
夜は予約のみ


#以前のだいこん舎エントリーはこちらです。



JUGEMテーマ:グルメ
: おいしい系 : comments(15) : trackbacks(0) : posted by naoh
羊花見2010
ケバブシの会と呼んでますが、毎年恒例になっています羊肉を食べるお花見の会。
今年も開催しました。

福井市の足羽河原はまだちょっとお花は早かったけどお天気にもめぐまれ、それほど寒くもなく絶好のコンディション。
みなさんが持ち寄った食べ物やお酒やお菓子などはもちろんですが
やはり@yuki1664氏のレバノン料理メインの食べ物の数々が素晴らしかった!
BGMもアラブ系で雰囲気づくりはばっちり。
彼の日記より(まだブログのほうはアップされてないみたい)、メニューを転載しつつ感想などを。


○突き出し
ミックスナッツ(レバノン、スーパーデラックス)

○メゼ
ホンモス(ひよこ豆ペースト、レバノン)
タブレ(パセリサラダ、レバノン) 
ヨーグルトときゅうり(まんま、レバノン) 
じゃがいものサラダ(ややレバノン、ディルとスマックかけ)
キャロットラペ(人参サラダ、フランス) 
レンズ豆のサラダ(フランス) 
オリーブとピクルス盛り(きゅうり、青トマト、青とうがらし) 

レバノン料理たち

いきなり最高すぎます!レンズ豆のサラダおいしかったー。
しばらく焼き&ハーブ係の@taroatworkさん待ちだったので
タブレとヨーグルトは自分のお皿に取っておいて、
肉タイムになってから一緒に食べるようにしようとしてたんだけど
(絶対一緒に食べた方がおいしい)
皿にたくさんとりすぎて食べられないただの酔っぱらいにしか見られてなかったみたい(笑)

そうこうしてるうちに@taroatworkガーデン育ちのパクチーがキターーー!

パクチー

もうね、これがないとはじまりませんよ。
これでかなり異国感が増す魔法のハーブです。

そのほかにも差し入れいろいろあって楽しすぎ。

森のオーブンさんからの差し入れの紫芋のクレープ&自家製夏みかんのマーマレード
マーマレードが苦みばしって美味しい。赤ワインにちょっと入れたりもGOODでした。

きき酒師さんからの差し入れのオーストラリアのワニ&カンガルー&だちょうジャーキー。
それぞれの違いがあんまりわからなかったけど、だちょうが一番臭かった模様。
珍しいものをありがとう。

私が持っていったgecko cafeのチーズケーキ。
濃い系の大人チーズケーキなので、赤ワインにもぴったり!!


+
さあ、そして今回はなんと揚げ物にも挑戦の@yuki1664氏。

○揚げ物のアントレ
アクラ(たらの揚げ団子、フランス領アンティーユ)
ターメイヤ風(そらまめの揚げ団子、エジプト) 

アクラ揚げ中

アクラもターメイヤも揚げたてでおいしい。そらまめのは色がきれいで春っぽい!
揚げてあるけど結構あっさりめ。しかしこりゃもう、ビールでしょ。
前回うますぎてびっくりした白子を入れたアクラはまた冬にとっときましょう。


○焼き物 
ひつじのカバブ(レバノン) 
鶏肉のカバブ(シシ・タウク、レバノン) 
コフタ(羊挽肉のカバブ、レバノン) 
メルゲーズ(羊のピリ辛ソーセージ、マグレブ地方)

コフタ

メルゲーズ

いよいよにっくにくタイム!
なんでかカバブ写真がないのだけど、羊さんのジューシーなこと。
ハリッサ(唐辛子のペースト)をつけるとピリっとしまりがでてうまうまうま!

コフタとは、スパイス入り羊肉のハンバークみたいなもの。
これとヨーグルト、パクチーと一緒にピタパンにくるんで食べるのが大好き。
前回フライパンで焼いた方がいいって言った私ですが
今回のは油が多いお肉だったのかな?焼いたコフタもいけた〜!
焼き番長@taroatworkさんの絶妙な焼き加減のおかげデス!

メルゲーズとは、羊肉のソーセージ。
かなり辛く作ったって言ってたのだけど、
(前日有志たちが腸詰めも手作りで作ってくれてたのです!ありがとう)
これまたビールな感じ。
ぴちぴちみっちりのところをぐっとかんだときのあのじゅわっとでる感じがたまらん!
香りは羊だし!最高!


+
そんなこんなで今回も素晴らしいお料理でした。

暖かい日だったこともあって、昼には5分咲き程度だった桜も、かなり咲いたのでは?
やっぱりお外ごはんは楽しいですね。またやりましょう。

また、@yuki1664氏はお料理教室お料理ワークショップ(料理マニア同士で、普通だったら絶対つくらないような お料理にチャレンジJOYするような会)なども開きたいってことなので、興味のある方はぜひ。
私も次回は行きたいです!


JUGEMテーマ:グルメ

: おいしい系 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by naoh
くさいもののふた、あけちゃいました

「シュールストレミングを入手したので、開けて食べてみる会しませんか?」

シュールストレミング外観

などという提案をしてきた輩(づーさん)に、面白そう!と集まったいい大人十数名…。
そんなみんなが大好きです☆


(なるべくにおいの記憶を思い出さないように、写真はかなりPOPに加工してます)


+
シュールストレミンとは、ニシンを塩漬けにして発酵させた、世界一臭いとされる缶詰。

私は昔探偵ナイトスクープでその開缶の惨劇を目撃し、小泉武夫さんの著書「地球怪食紀行」の中で、スウェーデンのホテルで無防備に開けてしまったときの恐ろしいエピソードを読んでいたので(ぱんぱんにふくらんだ缶詰を開けた瞬間、噴水のように内容物が吹き出し、、、ってやつ)、”シュールストレミングを開けること”が、いかにキケンを伴うかの予備知識は持っていたつもり。
なので、わりと気楽に?考えていたっぽいづーさんに、小泉武夫さんが現地のスウェーデン人に聞いたという、シュールストレミングを開缶するために守るべき三つの法則を伝授しました。それは…

1、「決して家の中で開けないこと」
2、「開缶する前には、不要になった衣類や雨合羽を身にまとうこと」
3、「開缶する前には、必ず冷"凍"庫に入れてよく冷やし、ガス圧をさげてから開けること」

冷凍するのがポイントっぽいね。
ぷしゅーと開けるのが絵てきには面白いけど、そこまでしなくてもいいでしょ。

急に警戒心を強めた彼女は、まず開ける場所を室内から屋外に変更。賢明です。


というわけで2010年の2月某日、福井市内の某河原で、開けることとなりました。

+
しかしいきなりづーさん、カッパや軍手等のいっさいを家に忘れてきたw
まあたぶん大丈夫でしょうとなだめすかし、そのまま決行。

現地に集合したのはまず6名。固唾をのんで見守ります。

シュールストレミング開けます宣言  
↑これから開けまっす!宣言

シュールストレミング開けてます

あっさり開けていくづーさん。あ、これはヤラセです。
ほんとうはジップロックの中で開けるというビビリっぷり(笑)

まわりでは我こそはと撮影&つぶやき大会。TwitCastingでライブ配信するものまで!
(その様子はこちらで見られます)



シュールストレミング開けちゃいました 
無事開缶。

凍っていたのが幸いして、おとなしくあいちゃいました。
でも塩分がかなりきついみたいで、すぐにどろどろな感じになってきます。茶色〜い液体の中にお魚がそのまま入っているのがわかる。
とか冷静に風上で話していたら、風下にいるみんながくさっ!と騒ぎ出しました。

どれどれ…と近寄って吸い込んでみると

!!!

くさい!!!


みなさまの感想
「これは…金色 のにおいだね」
「ぽっとんのにおいだ…」
「バキューム…カー…?」
「漁港っぽいかも」
「漁港のトイレってことか?!」
「最近の漁港はきれいになってるから」←関係ない話になってきた
「公設市場のにおいがする!」←たぶん石垣島の公設市場ことだと思われる


+
とにかく開けたことは開けた。それをもう一度厳重に封印して、場所を移動します。
これからはみんなが持ち寄った発酵食品とで宴会です。 

宴会場所はmoji(もちろん貸し切り)。
こんなおしゃれくうかんでほんと開けなくてよかったよ…。


持ち寄られたお料理 
おしゃれくうかんにふさわしい持ち寄ったものの数々。発酵食品ってことで、パン多し!春のパンまつり。ほかにはへしこやら、キムチやら、自家製ヨーグルトやら。

私は豆腐ようと泡盛を持参しました。
おしゃれ豆腐よう
アラビアのプレートに盛りつけたらなんか素敵だった。

森のオーブンのタイカレー
森のオーブンさんからはタイカレーの差し入れ。カピをたくさん入れて食べました。


+
てとこで主役のシュールさん。
こんなふうにでろんっとそのまま入ってるのね…。

シュールストレミングを皿に出す

そしてにおいはやっぱり強烈!!
しかし食べてみないことにはこの会の趣旨が…。


パンに乗せてみた   
パンにクリームチーズと一緒にのせて食べてみます。黒っぽいのがそうね。
ちょこっとすぎるだろ!というつっこみはなしで。

食べてみると、意外と大丈夫。
塩味の強いおさかな。塩辛っぽい。
意外といけるのでは??

と思ったのもつかの間


口から鼻にぬけるかおりが臭い!!!

自分はもちろん臭いのだが、
まわりにも臭気をまきちらす始末!

食べた後しゃべると くさっっっ! と言われる屈辱w




ふうーー。
えっと、私はもういいです。結構です。
実を言うと私ほとんど食べませんでした。食べ部役員なのにへたれでごめんなさい。


しかしあとでやってきた@muranaka32さんすごかったなあ。
物怖じせず大きな切り身を手に乗せておわっと喰らうその姿にほれました。
まさに試食スタイル。アレを直接手にとるとは…!恐るべし。
手のにおいがいつごろまで残ったかを教えて頂きたいものです。

しかしさらにあとにやってきたみっきーは
ろしあんおにぎりでもシュールさんいりおにぎりを引き当てて
正しいいやがり方をしてくれて、
反応も素直で私たちも満足。ほっとしました(笑)


+
というわけで、あとはきついお酒をあおりながらわきあいあいと過ごしましたとさ。

mojiにて

思ったほどにおいは残らなかったと思うけど、
mojiさん、もしあのあとお店ににおいがしみついて困ったとかありましたら
ここでお詫び致します。ごめんなさい!
そして、変な会に場所を提供してくれてありがとうございました!

でもたのしかったね。
こういうアフォの会だいすきです。
酔狂な友人たちに囲まれて、幸せです。
づーさん、お疲れさまでした。たのしめましたー。
またなにかあったらやりましょう!
いつまでも、好奇心おう盛にいきたいですね☆

でもできればおいしくてびっくりの会のがやっぱりいいです!!

開缶の様子を撮影するひとびと
この写真がお気に入り。
撮影大会になってはいますが、みなさん遠巻きすぎ。
そしてなんだか腰が引けてますw


 
JUGEMテーマ:グルメ

: おいしい系 : comments(5) : trackbacks(0) : posted by naoh
おいしい映画
先日映画.comで「見てるとお腹が空いてくる!映画史に残る食事の名シーン13を発表」ってやってたけど、私はやはり「かもめ食堂」のシナモンロール&コーヒーと、



めがね」の伊勢エビ&ビール。



どちらもフードスタイリストの飯島奈美さんのお仕事ですが、彼女の作るごはんはなんであんなに幸せそうでおいしそうなんでしょう。

ごはんを大画面で観たいってなんか変な気もするけど、そんな気分にさせてくれる画づくり。画面からかおりがただよってきそうな、リアリティと夢が交錯するごはんたち。



+
そしていよいよ待望の「プール」が9月から公開になりますね!

たまたま小林聡美.jp(←オススメ)をみていて、
ああ!もうすぐ公開なんだ!と気づきました。

「プール」のサイトでも見られますが、映画に出てくるタイ料理もすごくおいしそう!!



こちらももちろん飯島さんのコーディネートです。


で、早く観たい!と思ってどこで観られるのかな?とさがしていたら、沖縄でも観られるぽいので、もしかして来月沖縄行くときに観られないかなーと思いスケジュールを確認してたら、「南極料理人」もやるんですね!さすが桜坂劇場。(どっちも行ってる間にはやってないことがわかったけど)

ついつい予告編を観ていたら、これもすごそう。やたらおいしそう!
もしかして?と思ってクレジットを確認したら、これもフードコーディネーターは飯島奈美さんでした。知らなかった。

さらにもしかして?もしかするかも?とほぼ日を確認したら、タイムリーにも今日から
の連載がはじまったばかり。なんと運命的な。
楽しみですねー。一体どんな焼きそばが登場するのか?
さらに知らなかったけど、南極料理人のレシピ本もでてたのね!


+
ほぼ日は「かもめとめがねのおいしいごはん。」といい、「LIFE」の連載といい、「ばななさんとおいしいごはん」といい、ツボを押されまくられてて困っちゃう。
もちろんLIFE本は購入済み。でも早く買い過ぎてブックレストの存在は知らなかったよ。次回入荷のときに買っちゃうかも。

ほんとにほぼ日ってサイトはね、商売上手だと思います(笑)


そしてなんと来月、飯島さんの「シネマ食堂」って本もでるらしい!!
これはぜひとも欲しいですな。



おいしい映画ばっかり観まくる会って楽しそうだなあ。食べ部でやろうかな。
でもやはりあわせて料理人が必要だな。
映画にでてくる料理どんどん作ってくれる人大募集(笑)


だけどやっぱり飯島さんの作る料理を、一度は食べてみたいです!



関連エントリー

#ゲッコーカフェのシナモンロールはいまは販売していませんのでご注意を。



: おいしい系 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by naoh
: 1/8 : >>